受付時間 9:00~20:00 ※月曜(祝日の場合は翌平日)を除く
登録店:一般社団法人優良リフォーム支援協会 住まいの彩生館『福島県南店』
郡山本社:〒963-8041 福島県郡山市富田町大徳南19-6 ファーストハイツC-21
矢吹営業所:〒969-0202 福島県西白河郡矢吹町新町216-1
(東北本線矢吹駅から車で5分 駐車場:あり)
資材置き場:〒963-0212 
福島県郡山市逢瀬町河内字西長倉26番地2

選ばれる理由

選ばれる理由についてご紹介します。

経験豊富な職人の施工

通常の一般的な工事は、朝の8:30~9:00に5人前後で開始して、午後の3時頃には終了となります。

建装は、福島県郡山市で創業21年の経験と実績があり、太陽光と蓄電池の電気工事の職人は「第1種電気工事士の施工」設置工事は「30年以上にわたりお家のおリフォーム修繕の経験がある職人の施工」です。設置後の経年劣化・放電ロスをさせない設置工事をするので、

電気工事は3人の職人でも上手くいって1日、平均2日の施工日をいただいています。

屋根の設置工事は、屋根の葺き替えや塗装を専門に30年以上の経験がある職人が2人から3人で入りますが、それでも最低でも2日はかかってしまいます

全ては、将来のお客様のご利益を守るためです。

ご納得いくコーディネート

建装は、福島県を中心に郡山市の本社は、リフォーム全般と同じ郡山市に資材置き場があります。
矢吹営業所は、太陽光・蓄電池を創業21年の豊富な経験を活かし、太陽光・蓄電池の施工ID取得者による光熱費の赤字改善のコーディネート・自社施工・自社アフターメンテナンスを行っております。

長年の経験を活かし、お客様のニーズに添ってお悩みやご心配ごとが解消できるよう、お客様と一緒に、お家に合った光熱費の赤字改善のコーディネートをいたします。
だからこそ設置後の長い年数にかけて費用対効果を最大限に得ることが出来るのです。

家族の将来や財産を守るコーディネートとなります。

太陽光・蓄電池のコーディネートは私に任せてください

私は日本最大の蓄電池メーカーの村田製作所の蓄電池のIDとカナディアンソーラー等の太陽光の施工IDを取得しております。

通常ではご説明できない部分までコーディネートをいたします。その中で、ご不安な事や知りたい事がございましたらお気軽にご質問ください。

職人の分野になるご質問の場合は、その場で、第一種電気工事士・リフォーム歴30年以上の職人やメーカーに確認をいたします。

それでも分からない時は、宿題にさせて頂き、後日、ご報告をしております。

分からない事をさぞ分かったような行為は絶対になく、分からない事は分かるまで調べ上げます。全ては「お客様の財産を守る」ことが、大切な、大切な、お客様を守らせていただく私のすべきことです。

現場調査はプロ中のプロがします

一般では、何の資格もないものが一定の研修を受けるだけで現場調査をするそうです。

建装では、電気関係の現場調査は、全て、第一種電気工事士が伺います。第二種電気工事士ですら現場調査はさせません。

プロ中のプロがお家に合った電気のプランの見直しはもとより、現在の配線がどうなっているかを確認しながら現場調査をします。

屋根や壁等の設置の現場調査は、30年以上の経験・実績のある屋根・壁の職人が確認をするので、現場調査をしながら現在の家の状況も同時に確認してご報告しております。

電気のプラン変更も建装でするので、お客様は何もすることはございません。

保証が充実しているので設置後が安心

一般社団法人優良リフォーム支援協会の「通常ではあり得ない」保証を付けての工事が出来ます。
ご契約時から工事後の保証をお客様は得ることが出来ます。

民間企業のご契約では得られない長期保証がある上、通常は費用が発生する保証も建装が負担するので、お客様にとっては大きなメリットを得ていただき、大切な資産をお守りいただいております。

太陽光・蓄電池のアフターメンテナンスは、ハウスメーカーであっても「固定買取満了になる頃、又は、5年後」。

販売店にいたっては「アフターメンテナンスはいらない商品。又は、5年に1回」と、アフターメンテナンスは、絶対に避けられない事は分かっていてもやらなくて良い方向にもっていきます。

何故、アフターメンテナンスをしたがらないか。それは人件費と時間の問題が大きく会社の経営にのしかかってくるからです。かつて、会社の負の財産として、建装も、社団法人の登録店になるまではアフターメンテナンスを避けていた時代がありました。

しかし、社団法人の登録店となり、アフターメンテナンスの重要さを分かりました。

事実、太陽光だったら「鳥の糞害や鳥の巣」「近年の異常気象による強風から固定ケーブルが外れてしまい売電ロスや火災へ」と問題が大きくなっています。

蓄電池にいたっては、太陽光との相性が悪く「火災問題」になっています。

建装では、半年から1年前後、設置している限りアフターメンテナンスをしているので、お客様の大切な財産を長期にわたり守る事が出来ます。

沢山のお客様から、建装のアフターメンテナンスは支持を頂いています。

豊富な経験と高い技術力

建装では、電気工事は「第一種電気工事士」、設置工事は「30年以上のリフォームの実績がある職人」による工事をお約束いたします。

一般的な販売店様や施工店様の施工工事は、1日で簡単に終わってしまい、職人も経験が浅い職人の施工です。中には、イヤリングや鼻輪なども付けている若い職人さんも当たり前の世界です。

建装の工事は、設置工事はベテランの職人が2人~3人で設置工事をしても、それでも最低2日はかかってしまいます。屋根や壁に不具合があれば、修繕が可能な場合は、可能な限り無料で修繕をしながら進めていきます。

電気工事も、高気密住宅等に必要な、お家の中の空気の流れを変えないように、又、配線の組み合わせや配線のトルク圧を熟練した職人が、一本一本、丁寧に進めていくので、上手くいけば1日、難しいお家の構造によっては2日から3日かけて丁寧に進めていきます。

熟練のプロ中のプロが、人数も多く入って施工をしても、1日では絶対に施工工事は終わりません。簡単に1日で終える施工などあり得ないのです。

補助金申請や売電申請等全ての申請は建装がします

どの販売店様やハウスメーカー様でも補助金の申請は嫌がります。

アフターメンテナンスと同じように、補助金申請には、補助金申請者1件当たり、3日から7日の人件費をかけなくては申請用紙を揃えることが出来ず、更には、必要な書類を取得するのに、交通費も馬鹿になりません。

お客様には「補助金申請は皆さん自分でやってますよ」とか、補助金申請は司法書士か行政書士しか出来ないので、依頼すると33,000円前後はかかってしまいます。それでも良いですか」と、自分でやらなければならないように言われます。

しかし、補助金申請は、お客様では、書類を揃えるという超難関をクリアしなければ補助金の申請すら出来ないのです。

その為、ご自身で補助金申請をしなければならない状況に置かれたお客様は、皆さん、補助金を諦めるか、司法書士や行政書士に依頼し、補助金の殆どを司法書士や行政書士の費用に費やしてしまいます。

建装では、補助金申請のスペシャリストが常駐しているので、何ら問題もなく、負担にすら思ったことすらございません。
お客様では出来ない申請は、全て、お客様に代わって建装が申請をするので、お客様には、最低の書類の取得とご記入だけのご負担です。
お客様からはお褒めのお言葉を頂いており、皆様に補助金を手にしていただいています。

難しい補助金申請問題はこちらへ

お気軽に光熱費削減コーディネートのご依頼・無料調査のご依頼・お問合せ・相談ください

お電話でのコーディネート・無料調査・お問合せ・相談予約

0248-21-6367

「光熱費削減コーディネートのご依頼」・「無料調査のご依頼」・「お問合せ・相談予約」は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

W受賞

 ソーラーパートナーズ
 2020年度ベストパートナー賞
   全ての東北電力管轄
太陽光・蓄電池部門  第一位   
  

株式会社建装

住所

郡山本社
〒963-8041
福島県郡山市富田町大徳南19-6 ファーストハイツC-21

矢吹営業所
〒969-0202
福島県西白河郡矢吹町新町216-1
(東北本線矢吹駅から車で5分)

受付時間

9:00~20:00

定休日

月曜(祝日の場合は翌平日)

新着情報・お知らせ

2021/6/6
20年ローンを勧めるには理由がある
2021/5/31
クレジットローンと銀行ローンの違いが分からないをUPいたしました
2021/5/21
建装の太陽光・蓄電池のほんの一部の施工写真をUPいたしました