受付時間 9:00~20:00 ※月曜(祝日の場合は翌平日)を除く
登録店:一般社団法人優良リフォーム支援協会 住まいの彩生館『福島県南店』
郡山本社:〒963-8041 福島県郡山市富田町大徳南19-6 ファーストハイツC-21
矢吹営業所:〒969-0202 福島県西白河郡矢吹町新町216-1
(東北本線矢吹駅から車で5分 駐車場:あり)
資材置き場:〒963-0212 
福島県郡山市逢瀬町河内字西長倉26番地2

お役立ち情報
電話勧誘編がうるさくてお悩みの方へ

お悩みを解決する方法

  • 電話勧誘がうるさくてお悩みの方

電話勧誘がうるさくて

毎日、毎日、時間に関係なく電話の勧誘で着信がなり、嫌になってしまうと思います。

我が家でも、毎日、毎日、時間に関係なく電話が鳴って嫌になっていました。妻は、夕方になるのが怖いとさえ言っていました。

太陽光の訪販のケースとして
①今、太陽光を設置すると0円で設置が出来て、光熱費も下がって、お金も入ってくるんでお話を聞いてみませんか
②特別なパネルで、うちにしか出来ないパネルを設置しませんか
③太陽光に向いている屋根なんでもったいないですよ
④今だったら補助金が出るんですよ
等、お金を払わないでも得をし、今やらないと大きな損をするようなトークで話をしてきます。更に、悪いことは、電話なので、相手が見えないので、なんでもありといった、訪販よりも被害が大きくなってしまうようです。

蓄電池の方も訪販と同じなのですが
①固定買取が終わると大変な目に合うの分かってるんですか
②このままでは大変なことになるんですよ。分かってます
③パワコンがダメになったら30万円もお金が取られて、直すまでは売電が出来ないんですよ
④今だったら補助金が出るんですよ
⑤大型の蓄電池が安く設置が出来るんです。今だけですよ
等、蓄電池を設置しなければ大変なことになってしまうように誤解をさせる話し方をしてきます。
太陽光と同じに、相手が見えないので、なんでもありになってしまい、やはり、訪販よりも被害が大きくなってしまうようです。

全部が全部、そんなやり方の電話勧誘ではないのですが、電話勧誘の場合、しっかりとした研修を受けた方がするのではなく、訪販の営業マンが、訪販の延長として、電話勧誘もするので、言ってはいけない言葉、これ以上は話してはいけないこと等が分からないので、被害が拡大する傾向にあるそうです。

訪販の場合は、80%近くは、似たような商法との結果が出ています。しかし、電話勧誘の方は、研修を受けさせる会社が多いので40%近くまでは下がるようです。

電話勧誘も訪販が嫌がられるように、「電話の着信音」が、時間に関係なく、頻繁に鳴るのが問題視されています。しかし、訪販と同じように、一番の問題は、断ると、強い口調で「捨てぜりふ」を吐く営業マンが多いという事です。

特に、訪販と違って、向き合って会話をしていない分、相手が分からないので、断ったら捨てぜりふを吐かれた時に、断られた方は「家に来られたらどうしよう」「何かされたらどうしよう」と、恐怖しか感じられなくなってしまうそうです。

電話勧誘も、訪販と同じように、私は、「電話勧誘イコールぼったくられる」というイメージが問題なのかなと思っていました。

しかし、研修では「捨てぜりふ」がダントツでした。

どう解決されたか

誤解されそうで書かせていただきたくはないのですが、解決方法のダントツだったのは「太陽光・蓄電池をしてしまったら電話勧誘が来なくなった」でした。

当たり前といえば当たり前なのですが、最大の解決策は、やはり設置してしまう事だそうです。

しかし、全部の方が太陽光や蓄電池を設置できるものではございません。

電話勧誘の原因である「何故、電話勧誘に狙われるのか」このことにお答えいたします。

「何故、電話勧誘に狙われるのか」ですが、悪質な訪販会社・建設会社によって、訪販をしながら得た情報を、情報を集めている会社に売ってしまうようです。
その為、情報を集めた会社は、電話勧誘をしている販売店に情報を高く売るそうです。
販売店はその高く買った情報を基にして、電話勧誘をするそうです。又、訪販の販売店の営業が、営業の延長に電話勧誘もするので、お客様のお宅が、太陽光や蓄電池に向いているお家だという事を把握して電話をかけてきます。
営業マンの市場調査の基準は、どの会社もあまり変わらないので、沢山の営業マンに狙われて談話が鳴りやまなくなってしまいます。

対策としては
①どこで、電話番号を調べたのか
②太陽光をうちでしていることをどこで調べたのか
③個人の情報漏洩ですから警察に相談するので、会社の名前とあなたの名前と電話番号をメモをするので教えてください
と伝えると、電話勧誘を防げるようです。しかし、いたちごっこにはなってしまいますが、電話を寄こさなくなるまで、その都度、つぶしていかなければなりません。

しかし、この3項目を伝えると、直ぐに退散はしますので、是非、使ってみてください。
中には、下がらない電話勧誘の方もいますが、電話勧誘は、一度、断られたところに、再度、電話勧誘をすれば、会社は営業停止になります。その時は、③と同じように、会社の名前と、電話を寄こした方の名前と会社の電話番号を聞いて、電話を切った後、直ぐに会社に電話をして、一番偉い方に電話をしないように伝えると、二度とその会社からの電話は来なくなります。一度試してください。

それでもお困りなら

営業所長兼常務の
吉成 晃一です
あなたのお悩みを解決します!​

お読みいただいてもお悩みが解決できないお客様も多くいらっしゃると思います。あなただけでは決してございません。

建装では、太陽光・蓄電池の施工ID取得者、第一種電気工事士、リフォーム歴30年以上の職人が、どんな悩みであっても解決するまで寄り添わせていただきます。

私もそうでしたが、訪販や電話勧誘の対応があまりにも強引で、うんざりした経験がございます。
家に呼んでしまえば、「契約をするまで粘られ」ひどい訪販会社に出会ってしまえば、お昼の13時からスタートし、契約をするまで居座られ、結局、根負けして深夜2時に契約させられた。なんて話を、コーディネートに伺うと、かなりの確率で、お客様から伺います。

電話勧誘にしても、平気で深夜23時に電話をよこすなんて当たり前で、私の家でも、太陽光ではありませんでしたが、違う電話勧誘で電話のベルが鳴り、ベルが鳴るのが、怖くて、怖くて仕方ありませんでした。

お伺いさせていただくと、「建装さんで悩みを解決できる根拠は何ですか」と、聞かれることがございます。
私は、決まって「一般社団法人優良リフォーム支援協会の登録店・ソーラーパートナーズの認定登録工事会社だからです」と答えます。

建装は、デメリットをしっかりと伝えないで、メリットだけを話した場合、登録を抹消させられてしまうのです。失礼な言い方かもしれませんが、1件の契約を騙して契約させるより、登録を抹消されてしまうリスクの方が、会社には遥かに大きな損害です。

是非、建装の無料サービス(サービスのご案内のページ参照)をご利用いただき、一緒に悩みを解決しましょう!!

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

お気軽に光熱費赤字改善コーディネートのご依頼       ・無料調査のご依頼・お問合せ・ご相談ください

お電話での光熱費赤字改善コーディネートのご依頼・無料調査 のご依頼・お問合せ・ご相談はこちら
0248-21-6367
受付時間
9:00~20:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌平日)

お気軽に光熱費赤字改善コーディネートのご依頼・無料調査のご依頼・お問合せ・相談ください

お電話でのコーディネート・無料調査・お問合せ・相談予約

0248-21-6367

フォームでの「光熱費赤字改善コーディネートのご依頼」・「無料調査のご依頼」・「お問合せ・相談予約」は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

W受賞

                ソーラーパートナーズ
  2020年度ベストパートナー賞
   全ての東北電力管内(東北)
   太陽光発電・蓄電池部門
       第一位

株式会社建装

住所

郡山本社
〒963-8041
福島県郡山市富田町大徳南19-6 ファーストハイツC-21

矢吹営業所
〒969-0202
福島県西白河郡矢吹町新町216-1
(東北本線矢吹駅から車で5分)

受付時間

9:00~20:00

定休日

月曜(祝日の場合は翌平日)

新着情報・お知らせ

2021/3/31
ソーラーパートナーズ様から東北電力管内(東北)太陽光・蓄電池のWの受賞をいただきました
2021/2/17
ソーラーパートナーズ蓄電池をアップしました
2021/2/11
建装の太陽光・蓄電池の取り扱いメーカーをアップしました